2018/11/18 22:33

ビクトール・フランクルの言葉から

4BF9492F-9509-4E56-ADDB-F793ABB2D3C0.jpeg

「あたかも二度目の人生を生きているかのように生きよ」

 

「そして、あたかもあなたが今まさに

誤って行為してしまおうとしているのと同じ誤ちを、一度目の人生おいてすでに行ったかのように生きよ」

 

深い言葉です。

 

ビクトール・フランクルは心理学者ですから、「人の魂は永遠で、人は生まれ変わる」というスピリチュアリズム的観点からは、おそらくこの言葉は言っていないと思います。

 

しかし、とてもスピリチュアリズムに通じるものを感じさせらせます。

2018/11/16 18:06

ラ・フランス描きました!

  Instagram-image

秋も深まってきました!

 

秋の味覚、

山形のラ・フランスが、可愛らしかったので描いてみました^_^

  

2018/11/15 17:54

自信とは、自分を信じること

fealy.jpg

 

「答えはもう、与えられています。
それは、あなたのハートから出てきていますよ。
大切なのは、自分を信じることです。」
考えても考えても、ぐるぐると同じことの堂々巡りで、答えなど見つかりそうにもない…
そんなあなたへのスピリチュアルメッセージです。

2018/11/15 10:00

News カウンセリングについてのFAQ追加しました!

leaf-910532_1920.jpg

スピリチュアルカウンセリングに関すること

初めて、お申し込みされる方の不安を少しでも解消できるようにQ&Aを追加しました!

 

お問い合わせは、問合せフォームよりお気軽にどうぞ。

 

2018/08/14 10:00

死別体験された方へ

2BF575DB-EA3D-4972-82C8-8AC101B3736A.jpeg

亡くなった大切な方からのメッセージを霊界通信にて、お伝えしています。

 

スピリチュアリズムの目的のひとつに「魂の救済(故人と死に別れ憔悴している人を救う)」があります。

 

私自身も、20代で母を、30代で父を病で亡くしました。

母はこん睡状態が長く続いた後に亡くなり、お別れをできなかったことが心残りになっていたため、本当の意味で受け入れるのに、10年近くの月日が必要でした。

死後の世界があることは信じていましたし、霊的な体験もしていました。

それにもかかわらず、なかなか受け入れることができないままに過ごしていましたが、

 

現在の師に受けたスピリチュアルカウンセリングで、両親が元気でいることや、様子などを知ることができました

 

(楽しんでいる様子を聞かされ、うらやましく思ったりもしました)。

 

それによって、心から安心し、故人が苦しんでいるのではないかという心配が一掃された体験があります。

そんな経験からも大切な人と死別体験なさった方のお役に立ちたいという気持ちを強く持っております。

 

正木りさヒーリング研究室で行われている浄霊会にて、審神者、巫女型霊媒(※)の経験を積んでまいりました。


心新たに日々をいきいきと生きていくためのきっかけとしていただければ、幸いです。