あなたの中にあるギフトを開花させる講座

スピリチュアライズ講座 〜スピリチュアルカウンセラー・ヒーラー養成〜

目次

サポートについて
講座で学べること
講座を受けるにあたって
講座カリキュラム
日程・定員・受講料について
お申し込み・お問合せ
その他、規約

 

講座について

IMG_0100.JPG
少人数制でオンラインと実習で学びます。

英国スピリチュアリズムと日本のスピリチュアリズムに基づく、体系化された霊的な知識と安全な霊能力の開発方法を完全にプライベートなレッスンでおひとりお一人の成長に合わせてお伝えします。



プロのスピリチュアルカウンセラー、ヒーラーになりたい方にも、自分自身の才能開花と日常生活をより豊かに生きていくために活用したい方にも対応する内容です。



霊的な才能というと、特別なことのように一般的に受け取られがちですが、音楽や美術などの芸術の才能、運動能力、理数系の才能など、人にはそれぞれ、個性があるように才能も様々です。

 

スピリチュアルな才能も他の様々な才能のひとつです。決して、特別なことではないのです。

霊的な才能も、他の才能を育てることと同様に、正しい知識と訓練が必要です。

  

 

サポート体制について

新しい学びには、不安がつきものです。

 

講座は1ヵ月に1回ですが、講座受講期間中はメール、オンライン、電話にてサポートいたしますので、ご安心ください。

 

また、 卒業後のサポートもご用意しています。

 

 

講座で学べること

講座で学ぶことにより、以下のことが可能になるでしょう。

 

安全な霊能の開発方法を学べる

霊的敏感者が、興味本位で霊能の開発をすることは憑霊現象が起きるなどの危険を伴います。1回目の講義受講後から、安全な方法をすぐに始められます。

 

自分の才能の特性を知り、伸ばしていくことが出来るようになる

霊的な才能にも個性があり、全く同じ人は存在しません。

 

例えば、霊的なことをキャッチする能力にも、視覚タイプ、聴覚タイプ、触覚センサータイプ、臭覚タイプなどがあります。

 

 

日常生活で活用できる

霊的敏感者はオーラが大きく多くの情報を受け取ってしまうため、人間関係において苦しむ傾向があります。また、霊的に敏感であるがゆえにマイナスの霊的現象に影響を受けてしまうこともあります。

マイナスの霊的影響を極力受けずに暮らすことが可能になるでしょう。

 

必要以上に霊的な影響に振り回されることなく、自分自身を軸に、主体性をもって選択できる方法をお伝えします。

 

 

知識を得ることで、霊的なことを盲信することなく判断することが出来る

 なにか現象が起きた場合、すぐに霊的な現象と盲信するのでなく、現実に即した判断ができることは、現実の世界ではとても大切です。

 

 理性をもって判断するには、知識と経験が役に立ちます。

 

霊的な対処方法が学べる

 講義5回目以降に、除霊法の実技(心がまえ、注意点含む)を伝授しています。

また、様々な浄化の方法も学べます。



仕事、家庭、恋愛、自分自身との関係に応用出来る

スピリチュアリズムの究極の目的「スピリチュアライズされた生き方」を実生活に活かすことによって、よりよい人間関係を築く助けとなるでしょう。

 

大切な人、自分自身を癒すことが出来る

スピリチュアルヒーリングの実技指導によって、ヒーリングを日常生活に活かし、人間だけに限らずペットや植物や物にもヒーリングが可能になります。

 

 

 

講座カリキュラム

第1回 

精神統一について

  • 精神統一の必要性
  • 精神統一の安全な方法

✳︎スピリチュアルを学ぶ上での土台

 

スピリチュアルとスピリチュアリズム

 

  • スピリチュアルなギフトの扱い方、捉え方、育て方 
  • スピリチュアルなことに関わる上で最も大切なこと

 

霊的世界について   

  • 霊界の構成
  • 人の霊的構成

 

 

第2回 

スピリチュアリズムについて 

  • ミディアムの資質
  • スピリチュアリズムの発祥から現代まで
  • 英国・日本・世界のスピリチュアリズム

 

 

霊的な現象について

  • 憑依憑霊現象
憑依憑霊というと怖く感じるかもしれませんが、日常的に起きている現象です。知識を得ることで無闇に恐れるのでなく、理解し対処することができるでしょう。

 

 

オーラリーディング①

  • オーラとは
  • オーラ視について
  • オーラの見方
  • 様々なオーラリーディング法
  • 実習
 

 

 

 第3回 

霊媒体質のもつ特徴と才能のマイナス面とプラス面両面についてを学びます。

 

ミディアム(霊能者)について

  • ミディアムとは
  • ミディアムのタイプ

霊能力とは
 

 テレパシー 

  • テレパシーとは
  • 実習



第4回 

守護霊と一言で言っても、実際は1人の人に複数の霊的な存在が守護しています。

それぞれの守護霊の種類と働きについて学びます。

 

また、自動書記のシステムと方法について学びます。オートマティックリーディングとも言います。この自動書記によって優れた霊界通信がこの世に下ろされています。



◇ 守護霊とは

  • 守護霊団の働き

 

自動書記 

  • 自動書記とは 

 

 

 

第5回 ※実習

リーディングには様々な方法がありますが、写真とオーラを通してのリーディング方法を学びます。また、除霊方法やエネルギーのクリアリングの方法を学びます。すぐに日常生活で使っていくことができます。


リーディングテクニック

  •  写真リーディング
  •  オーラリーディング②  

 

 除霊法

  • 「九字切り法」伝授
  • その他の方法 

 

自動書記 

  • 自動書記実習

 

 

 第6回 

先祖のいない人はひとりもいません。先祖と自分との関わりについて学びます。

スピリチュアルカウンセラーとしても最低限知っておくべき知識と言えるでしょう。

 

供養について

  • 先祖霊 水子霊について
  • 供養の必要な霊魂とは
  • 実際の供養方法 

 

 

 第7回

ヒーリングと言っても様々なヒーリングの種類や方法があります。

ヒーリングの種類の知識と、スピリチュアルヒーリングについて学びます。

 

ヒーリングとは

  • 様々なヒーリング方法
  • スピリチュアルヒーリング

 

エネルギーを意識した呼吸法

 

ヒーラーとしての感覚を育てる   



第8回 

スピリチュアルヒーリング

  • チャクラについて 
  • チャクラの調整 法
  • チャクラヒーリング
  •  オーラヒーリング   

 

スピリチュアルヒーリング実習

 

 

第9回 

死について

  • 死の段階と行程



死と睡眠について

  • 睡眠中の出来事

 

 

幽体離脱 

  • 幽体離脱とは
  • 幽体離脱法実習

 

 

 第10回 

スピリチュアルカウンセリングとは

  • カウンセラーとしての心構え 
  • スピリチュアルカウンセリング法

 

 

第11回 

スピリチュアルカウンセリング

  • スピリチュアルカウンセリング実習

 

巫女型霊媒・審神者法

 

 

 

 講座の詳細


 定員
  •  少人数制のため、1~2名

 

講座回数 

  •  オンラインよる講義受講(1講座3~4時間/月) 
  •  毎月、pdfファイルでテキストをお送りします。  

  

 

開講スケジュール

  • 平日コース、土曜コース
  • 開始時間:11時・14時・19時       

 

 

 

受講費用と支払方法

  •  一括払い 150,000円 
  •  定期支払 15,000円 × 11回払い 合計:165,000円

 

※ 定期支払は毎月1日に行われます。

 

 

 

 

 

講座の目的


スピリチュアルなギフトとの付き合い方、活かし方を身につける 

 

スピリチュアリズムを通して霊的知識を得る

 

スピリチュアルなことに関わるプロとしての、知識と霊能開発と訓練法

 

プロとして活動支援    

 

 

 

講座の申し込み方法

✳︎約款にある利用規約をご了承の上、お申し込みください。   

 

 

講座のお申し込みはこちらから

 



 

 

 ご利用規約
1.講座の契約締結後のキャンセルとキャンセルによるご返金は致しかねますのであらかじめご了承ください。

 

2. 開催日時の変更について

受講者のご都合により開催日時の変更を希望の場合は3日前までにご連絡ください。

 

レンタルスペース利用の場合は、レンタルススペース規定のキャンセル料金を申し受けます。

 

 

3. その他

当方の一身上の都合(体調不良等)で変更をお願いすることがございます。その際のレンタルスペース利用の場合のキャンセル料は当方が負担いたします。

 

講座そのものを中止する場合にはコースの残りの回数分を清算しご返金いたします。振込手数料などは講師負担とします。

 

 

 

4.変更のご連絡方法について

メールにてinfo@uchiyama-miyuki.comまでご連絡をお願いいたします。

 

 

5.講座の変更・中止について

講師都合により日時、場所、内容の変更がある場合があります。 その場合は事前にメール・電話にて連絡いたします。

以下の場合において講座を休講、変更、延期することがあります。

 

  • 講座担当講師が、不測の事態(事故・病気・慶弔など)
  • 交通機関、自然災害など不可抗力により講座を開講することが危険と判断される場合 
  • 施設の都合による場合(改修工事や点検など) 

 

予定通り講座が開催できないと判断される場合は、事前連絡し受講と調整をおこない、 次回日程などに振替え等の手続きをとらせていただきます。

 

 

 

講座内容の非開示について

本講座は、正木りさ氏著作によるものが含まれますので、内山みゆきが受講者に話す内容については、著作権法の保護の対象となります。

  

内山みゆきの許可なく、録音・録画することは禁じられています。

 

内山みゆきが許可を行った場合でも、許可は受講者個人の私的利用の範囲であり、受講者が第三者に公開したり、複製することはいずれも禁じられています。

 

また、受講者が本講座の内容を以下のような方法にて、第三者に開示することも禁じられています。

  • 文章、イラスト等にして、SNSやブログ・書籍等で第三者に公開すること。
  • セミナーやそれに類する会合を開いて、第三者に内容を公開すること。

 

これは、上記著作権法の問題に加え、仮に本講座の情報が、内山みゆきの管理とサポートが及ばない形で流出すると、霊能の使い方が分からない一般の方がむやみやたらに霊能開発を自己流で行い、その結果、憑霊等、危険な状態に至る場合が十分に考えられるからです。

 

 

内山みゆきが受講者に対し許可を行わず、受講者が本講座を修了した後に本講座の内容を第三者に公開したり、複製したことによって、第三者が危険な状態に至った場合、内山みゆきは一切の責任を負わないこととします。

 

 

 

 

個人情報保護について

 

本講座における受講者の方と講師のの情報(以下「個人情報等」と記す)は、全て双方の個人情報等であり、かつ、プライバシーに関わる重要な秘密事項であり、本講座の範囲内のみで利用されるものです。

 

従って、本講座受講者及び内山みゆきが、受講者と講師の個人情報等を第三者に伝えることは、いかなる方法を取ったとしても、全て厳重に禁じられています。

 

 

 

 

ご署名について

 

第1回の講義までに上記に関するご署名をいただきます。

 

 

 

 

 

 

オンライン講座について

 

1.本講座をオンラインで受講するときは、次に掲げる事項を遵守してください。

 

  • 受講者は、講師が指示したものを事前に準備しておくこと。必要に応じ、オンライン講座を受講する前に当研修室がお知らせした教材をご自身で購入のうえ、届いた教材に落丁がないか確認してください。

    

  • オンライン講座の受講前に所定のレクチャー講座(オンラインツールの使い方等)の受講を必須としている場合、受講者都合により受講しなかった場合の不利益に対して主催者は一切の責任を負わないものとします。なお事前に動画を視聴することとされている場合も同様です。

 

  • 途中退席はしないこと(講師が許可する場合を除きます)。

 

  • 受講時は、アカウントは本名で参加し顔出しをしてください。

 

  • できるだけパソコンかタブレットを使用し受講をお願いします。イヤホンまたはヘッドセット等を使用し、対面講座と同様に講師と受講者のコミュニケーションが円滑にはかれる環境を整えて下さい。

 

  • オンライン講座の録音、録画、撮影、ダウンロード等は講師の許可を得て行ってください。

 

  • オンライン講座に関するURL、ID、パスワード等を善良な管理者の注意義務をもって管理し、第三者と共有、第三者への開示、貸与、譲渡等を禁止します。

 

  • お申込み者である受講者の方以外の者の同席を禁止します。

 

  • 他人の名誉を毀損したり、わいせつ、暴力、その他不適切な内容を送信または掲載する行為を行わないこと。

 

  • 有害なコンピュータープログラムなどを送信しないまたは書き込まないこと。

 

  • オンライン講座に関するネットワークまたはシステム等への不正アクセスを試みる行為、その他当協会の運営を妨害するおそれのある行為を行わないこと。

 

  • オンライン講座に関するネットワークまたはシステム等へ過度な負担をかけないこと。

 

  • その他、講師の指示に従うこと。

 

 

2.オンライン講座を受講するためのインターネット接続やシステム等の設備および受講するために必要となる道具(筆記用具、パソコン、タブレット、スマホ、イヤホンまたはヘッドセット等)は受講者の費用負担と責任でご用意ください。

 

 

3.前項の設備等の不具合または道具の不準備により、オンライン講座の受講に支障が生じたとしても、講師はそのことに関して一切の責任を負わないものとします。