2021/02/15 09:00

読者からのご質問.+o☆*.。

読者からのご質問.+o☆*.。

 毎週月曜日の朝にお送りしているメルマガでは、読者の方から

 

こんな事を聞いてみたいというご質問を募集しています。

 

その中から、いただいた質問にお答えした内容です。

 

 

.+o☆*.。+o★

 

 

先日飼っていた愛犬が亡くなりました。


亡くなってから、愛犬への想いや感謝の気持ちがより一層強くなっています。

 


毎日愛犬の名前を何度も呼びかけたり、

 

ご飯をお供えしたりしているのですが、

 


こういったことをするのは愛犬をこの世に留めることになってしまうでしょうか?

 

 


別のもう一匹のワンちゃんに対してものすごくやきもちをやく子だったので、

 

 

そのワンちゃんだけ可愛がっているのを見たら

どのように思うんだろう?


と考えてしまいます。

 


私としては、生前色々なことをやってあげられなかったという後悔と


いつも優しくしてもらったことへの感謝の気持ちが強いので、


その分これからも毎日愛犬のことを大切に想い続けたいと考えているのですが、

 


愛犬にとってよい供養の仕方について、教えていただけましたら幸いです。

 

 


どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 .+o☆*.。+o★

 
★ 愛の念が何よりの供養になります★
まずお伝えしたいのは
亡くなった愛犬へのさちさんの愛の想いは、ダイレクトに届くということです。


ご飯を毎日お供えをすることについては、マイナスな事ではありません。


亡くなってしばらくの間は毎日なさっても、1〜2ヶ月くらいしたら段々減らし、命日などにしてあげると良いでしょう。


名前を呼ぶことについては、感謝の気持ちであればプラスとなるでしょう。


また、さちさんは生前、色々なことをしてあげられなかったことを悔いていらっしゃるとのことですね。


さちさんと同じ気持ちを持つ飼い主の方は多いと感じますが、


今まで霊査させていただいた経験からも、ペットはとっても飼い主さんに感謝しているケースが多いです。



やきもちをやく性格のワンチャンとのことですが、
生きている時よりもさらに想いは伝わりますので、

亡くなったワンちゃんに
「◯◯ちゃんも同じ様に大好きだからね」という想いをもって、

生きているワンチャンを可愛がってあげるとプラスと霊界より感じさせられました。



具体的な供養の仕方としては、決まりはありません。

命日に

ご飯をあげる、

お線香をあげる、

お花を飾るなど、

愛犬へ感謝の想いをさちさんの
心に叶う形で表してみてはいかがでしょう。
.+o☆*.。+o★

*お答えした内容が全てではありません。
個別の霊査によって、変わる可能性があります。

~週の始めにスピリチュアルメッセージであなたを応援します~  
https://resast.jp/subscribe/112370/1668036